お酢の道のパワー、お気に入りはサラダに使う事

10年以上前から、サラダ用の市販のドレッシングをあまり使わなくなりました。その代り、サラダを食べる時は色々な種類のお酢を使い分けています。オリーブオイル、塩、コショウ、に好きなお酢をかけるだけでヘルシーで美味しいドレッシングの出来上がりです。

私が特に好きなのは、バルサミックビネガーです。バルサミックビネガーがステーキにかけたり、イタリアではバニラアイスにかける人もいます。ごま油、しょうゆにすし酢のドレッシングも和風で好きです。リンゴ酢とマスタード、はちみつでハニーマスタード風もとっても美味しいです。

普段の料理では白ワインビネガーを使う事が多いです。自家製即席ピクルスを作ったり、南蛮漬けを使ったり、ほぼ毎日お酢は使います。

お肉料理などの付け合わせとしておすすめなのが、お湯で茹でて冷ました豆に薄切りの玉ねぎ、薄切りのセロリを加えてオリーブオイル、塩コショウに白ワインビネガーで味を調えた豆のサラダです。さっぱりして、フライドポテトなどより、ヘルシーです。

お酢はヘルシーな上に比較的お手頃価格で、さらにお掃除や洗濯にも使えます。道のお酢パワー、今後も色々試したいと思っています。