暑い時期になると熟睡できず、夜中何度も起きたり、寝不足が続くので、普段からしっかりとお酢を使った料理を作るようにして、疲労回復できるようにしています。お酢にはクエン酸が含まれているので、疲労回復効果があるので、たんぱく質も上手に取れるよう鶏肉のサッパリ煮を作るようにしています。

 

鶏肉とニンニクをしっかり焼いて焦げ目がついたらお酢・醤油・生姜・砂糖などと一緒にグツグツ煮込んでいきます。とても爽やかな味になり、子供も喜んで食べるのでけっこうまとめて作るようにしています。ゆで卵を一緒に煮込むこともあり、まとめてサッパリ煮を作ったら冷蔵庫に入れて保存するようにしています。お酢を使うことでまろやかさも出てサッパリした味わいになるので、とても美味しいです。お肉もお酢が入ったことで柔らかくなるので、お酢の効果はとても大きな〜と実感しています。サッパリ煮は美味しいので、すぐになくなりますが、お酢はお肉料理にあいます。